2つの行事がありました。

一昨日は、2つの行事がありました。
平山璃奈(1年)が、地元三重県亀山市で行われた「かめやま江戸の道シティマラソン」の招待選手として、10kmを走りました。招待選手のため、記録と順位はありませんが、初めて10kmに走る機会をいただき、ありがたかったです。当日は、雪と凍結のため、コースは滑って大変でしたが、至る所で「神戸学院、頑張れ!」の声援を受け、気持ちよくゴールしました。
手嶋乃莉子(3年)は、阪神都市対抗駅伝で川西市の1区として、6kmを走りました。走り込みの最中でしたが、リズムよく走り、区間賞を獲得しました。先に繋がる、良いレースになりました。
昨日は、平山と森口愛子の19回目の誕生日でした。大江監督と森田副監督から、バースデープレゼントが贈られました。
神戸学院大学エメラルドフェアリーズ19人の部員のうち、同じ誕生日が2組います。1999年1月15日生まれの2人と、1996年4月19日生まれの手嶋と大樽瑞葉です。この確率は、すごいと思いませんか?😄 ちなみに、手嶋と大樽は病院まで同じです😅
来週から定期考査ですが、勉強もちゃんと頑張ります😓

0コメント

  • 1000 / 1000

神戸学院大学女子駅伝競走部 応援ページ

「エメラルドフェアリーズ」 夢に向かって、 緑の風が駆け抜ける。 緑の妖精たちは、走り続ける。 晴れの日も、雨の日も 努力はうらぎらないと信じ、 この道はつながっていると信じ、 仲間たちと走りづつける。 走り続けてきた道は、夢の舞台に繋がっているから。