関西大学と合同練習

今日は、吹田市陸上競技場で、昨年の全日本大学女子駅伝5位の関西大学と合同練習をさせていただきました。
メイン練習前の補強や動き作りに時間をかけ、基礎練習の大切さを学びました。これからの練習に生かしていきたいです。
武田監督のミーティングでは、「仙台に行く!では、それ以下の結果にしかならない。目標は高く持ち、その目標に向かって覚悟を持って、しんどい事をどれだけやれるか」「監督から言われて受け身的にやるのではなく、同じことをやるにしても、自発的に楽しんでやる。関大も低迷していた時は、自主性がなかった」などを言ってくださいました。
長距離の練習はしんどい事の連続ですが、その先には、「しんどい事もやって良かった」と思えるくらい大きな喜びと最高の結果が待っていると思うので、それに向かってチームみんなで頑張っていこうと改めて思いました。
今日は、良い刺激をいただき、ありがとうございました。(キャプテン 田口真琴)

0コメント

  • 1000 / 1000

神戸学院大学女子駅伝競走部 応援ページ

「エメラルドフェアリーズ」 夢に向かって、 緑の風が駆け抜ける。 緑の妖精たちは、走り続ける。 晴れの日も、雨の日も 努力はうらぎらないと信じ、 この道はつながっていると信じ、 仲間たちと走りづつける。 走り続けてきた道は、夢の舞台に繋がっているから。