関西外大さんとの合同練習

今日は関西外大さんの枚方市のグラウンドに行き、合同練習をさせていただきました。
まず最初に全員でアップも兼ねてミニゲームをして、私達の緊張もほぐれリラックスして練習を始めることができました。本メニューでは私達も久しぶりに大きな集団で走り、全てタイム通りにこなすことは出来ませんでしが、いつもよりも多くの人が一緒にスタートを切ることができたことは良かったです。
「練習はチーム内での優劣をつけるものではなく、それぞれが今より一歩上に行くためのものだ」という山本監督の言葉がとても心に残りました。外大さんのように楽しむところと集中するところのメリハリをしっかりとして、私達も練習していきたいと思います。
関西外大は、グラウンドの敷地内に立派なクラブハウスがあり、そこで待機させていただき、管理人さんがお風呂まで沸かして下さいました。たくさんの方にお世話になった一日でした。ありがとうございました。(3年生 手嶋乃莉子)

0コメント

  • 1000 / 1000

神戸学院大学女子駅伝競走部 応援ページ

「エメラルドフェアリーズ」 夢に向かって、 緑の風が駆け抜ける。 緑の妖精たちは、走り続ける。 晴れの日も、雨の日も 努力はうらぎらないと信じ、 この道はつながっていると信じ、 仲間たちと走りづつける。 走り続けてきた道は、夢の舞台に繋がっているから。