2017年も間もなく終わろうとしています

2017年も間もなく終わろうとしています。
たくさんの方から応援をいただいたにも関わらず、駅伝では仙台、富士山ともあと二歩及ばず、ご期待に添えられなくて申し訳ありませんでした。
ただ、マラソンをはじめとする個人種目では成果が現れ、また部員数が昨年より6人も増えて、何よりの財産になりました。
一昨日は今年の練習納めでした。同時に一応4年生との全体練習は一区切りになります。本当は富士山駅伝で終わる予定でしたが、3チームに分かれてのミニ駅伝を行いました。大学で初めてタスキをつけた選手、故障上がりで久々に追い込んだ選手、ラストランの4年生2人、走った人も応援も盛り上がったミニ駅伝になりました。やっぱり、駅伝は楽しいです!
終わりのミーティングで、優勝チームと区間賞、MVPに大江監督から商品が贈られました。MVPは、4年生の大畠万由子でした😄
その後、私達後輩から3人の4年生へサプライズで手作りアルバムを贈りました。喜んでいただいて、嬉しかったです。
先輩方と仙台と富士山駅伝に行けなかったのは本当に悲しいですが、その思いを来年は必ず晴らします。先輩方もまだ寮におられますし、3月までは練習や合宿でも指導やお手伝いをしてくださいます。卒業式まで、よろしくお願いいたします!
2018年も、神戸学院大学女子駅伝競走部『エメラルド・フェアリーズ』への応援、よろしくお願いいたします。
皆様、よい年をお迎えください。

0コメント

  • 1000 / 1000

神戸学院大学女子駅伝競走部 応援ページ

「エメラルドフェアリーズ」 夢に向かって、 緑の風が駆け抜ける。 緑の妖精たちは、走り続ける。 晴れの日も、雨の日も 努力はうらぎらないと信じ、 この道はつながっていると信じ、 仲間たちと走りづつける。 走り続けてきた道は、夢の舞台に繋がっているから。