1年の平山璃奈のご両親が、練習に顔を出して下さいました。

先週の土曜日、1年の平山璃奈のご両親が、練習に顔を出して下さいました。走り込みが続き、足が棒の状態の中、明石公園でのハードなクロカン練習でしたが、誰かが来てくださった時には気合が入ります。みんな頑張り、設定より速く走りきりました😄
平山様から「山形リンゴ」の差し入れをいただき、大江監督から手嶋副キャプテンに手渡されました。いつも色々してくださり、本当にありがたいです。
この日はリンゴデーで、毎年夏に合宿でお世話になっている峰の原高原のペンション『ハイジホフ』のオーナー夫妻、たくチャン・さとチャンが「信州リンゴ」を送ってくださいました。森田副監督から田口キャプテンに手渡されました。「山形リンゴ」と「信州リンゴ」の食べ比べ、という贅沢です(^人^)
たくさんの方から、いつも応援いただき、来年は結果で恩返し!と、部員一同改めて誓い合ったリンゴデーでした。

0コメント

  • 1000 / 1000

神戸学院大学女子駅伝競走部 応援ページ

「エメラルドフェアリーズ」 夢に向かって、 緑の風が駆け抜ける。 緑の妖精たちは、走り続ける。 晴れの日も、雨の日も 努力はうらぎらないと信じ、 この道はつながっていると信じ、 仲間たちと走りづつける。 走り続けてきた道は、夢の舞台に繋がっているから。