残念ながら、富士山駅伝を逃しました。ラストチャンスの京都記録会でも連戦に挑み、手嶋乃莉子がベストに迫る走りをするなど、最後の最後まで死力を尽くしましたが、関西予選で敗れたチームを上回ることはできませんでした。
今年のチームで、3人の4年生と一緒に仙台、富士山に行きたかったのですが、悲しいです。落ち込んでいる時間はもったいないです。来年に向けて、スタートしました。全員で日々積み重ねていきます。
[キャプテン田口真琴より]
今年の仙台を逃した時点で、富士山に向けてチーム全員で頑張ってきましたが、今年も逃してしまい、悔しい気持ちと応援してくださっていた方たちに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。来年こそは2年分の悔し涙を、嬉し涙に変えれるように、まずは仙台に向けてまた1から頑張っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000

神戸学院大学女子駅伝競走部 応援ページ

「エメラルドフェアリーズ」 夢に向かって、 緑の風が駆け抜ける。 緑の妖精たちは、走り続ける。 晴れの日も、雨の日も 努力はうらぎらないと信じ、 この道はつながっていると信じ、 仲間たちと走りづつける。 走り続けてきた道は、夢の舞台に繋がっているから。