バースデーセレモニー

16日は、羽根田そら(2年)の20歳の誕生日でした。16日は雨で寮でのミーティング、翌日から遠征がありましたので、バースデーセレモニーは、今朝のミーティング時に行われました。
大江監督と森田副監督からプレゼントが贈られ、ハッピーバースデーの合唱で成年の節目をお祝いしました。羽根田は「20歳になったので、10代で成し得なかったことに挑戦していきます」て、力強く述べました。

0コメント

  • 1000 / 1000

神戸学院大学女子駅伝競走部 応援ページ

「エメラルドフェアリーズ」 夢に向かって、 緑の風が駆け抜ける。 緑の妖精たちは、走り続ける。 晴れの日も、雨の日も 努力はうらぎらないと信じ、 この道はつながっていると信じ、 仲間たちと走りづつける。 走り続けてきた道は、夢の舞台に繋がっているから。